JA全農 GIRLS' BASKETBALL CAMP 2014-15

集合写真集合写真

第6回 大阪府 吹田市「吹田市立第二中学校」

12月14日(日曜日)大阪府吹田市にある吹田市立第二中学校にて、今年度最終となる第6回目のJA全農ガールズバスケットボールキャンプが開催され、吹田市内の中学生80名が参加しました。

栄養学セミナーでは、阿部菜奈子さん(オフィスLAC-U)が、成長期のカラダを強くする食事と栄養について講義。メディカルクリニックでは、西山元乃さん(日本シグマックス)が、ケガの予防法と対処法について講義。寒い体育館の中での講義だったにもかかわらず、子どもたちはメモを取りながら熱心に話を聞いていました。

バスケットクリニックでは、参河紀久子さん(元ジャパンエナジー(現JX-ENEOS)・元日本代表)、島田智佐子さん(元シャンソン化粧品・アイシンAW・元日本代表)、田中利佳さん(元ジャパンエナジー(現JX-ENEOS)・元日本代表)が技術指導。3つのグループに分かれて、パス、ドリブル、シュートを30分ローテーションで実施。子どもたちは、3人の講師から基礎的なことを中心に学んでいました。講師は子どもたちとのふれ合いを大切に一人一人に声をかけながら指導していました。子どもたちは寒さを吹き飛ばすように元気にクリニックに参加していました。

全農はこのキャンプを通じて、食の大切さを広めるとともに、子どもたちの夢を応援しています。

写真レポート

  • 栄養学セミナーを受講
  • 左から参河講師、島田講師、田中講師
  • パス練習
  • ドリブル
  • 講師の実演
  • サイン会