JA全農 GIRLS' BASKETBALL CAMP 2015-16

集合写真

第1回 愛知県 豊田市 「スカイホール豊田」

27年度、初めてのJA全農ガールズバスケットボールキャンプが7月20日(月曜日)に、愛知県豊田市にあるスカイホール豊田で開催され、豊田市内の中学生84名が参加しました。

栄養学セミナーでは、阿部菜奈子さん(オフィスLAC-U)が、成長期に必要な栄養のポイントをわかりやすく講義。メディカルクリニックでは、吉田豪さん(日本シグマックス)が、バスケットボールで発生しやすいケガの予防法と対処法について講義。子どもたちは熱心に話を聴いてメモを取っていました。

バスケットボールクリニックの講師は、一乗アキさん(元シャンソン化粧品・元日本代表)、島田智佐子さん(元シャンソン化粧品・アイシンAW・元日本代表)、相澤優子さん(元シャンソン化粧品ヘッドコーチ)

実業団や日本代表として活躍した3人の講師から、パス、ドリブル、シュートの基本技術を中心に子どもたちは学んでいました。3人の講師は、大きな声で子どもたちに声をかけながら指導し、子どもたちも元気よくプレーしていました。

全農はこのキャンプを通じて、食の大切さを広めるとともに、子どもたちの夢を応援しています。

写真レポート

  • 質問に答える生徒たち
  • 左から相澤講師、島田講師、一乗講師
  • 瞬発力の練習
  • シュートの仕方を説明している一乗講師
  • シュート練習
  • サイン会