JA全農 GIRLS' BASKETBALL CAMP 2015-16

集合写真

第3回 富山県 滑川市 「滑川市早月中学校」

今年度3回目となるJA全農ガールズバスケットボールキャンプが9月26日(土曜日)に、富山県滑川市の早月中学校で開催されました。前半は、大島夕佳講師(オフィスLAC-U)による栄養学と関大輔講師(日本鋼管病院)によるけが防止のセミナーを行いました。学生と保護者は、成長期の子どもにとって必要な食習慣、ケガをしないための準備など、スポーツ選手にとって欠かせない知識を学びました。

後半は、バスケットボールの実技講座を行いました。日本実業団のトップリーグで活躍した岩屋講師、山口講師、田中講師がドリブル、パス、シュートのそれぞれの動作を、みずから見本を交えつつ、指導しました。学生は、最初はうまくいかない動作も繰り返し練習し、最後は講師3人から「見違えるほど良くなった。」とほめてもらうほど上達しました。

全農は、このバスケットボール教室を通じて、食の大切さを学ぶ機会をつくるとともに、子どもたちの夢や目標を応援しています。

写真レポート

  • 講師による実技指導
  • 山口講師によるパスの講義
  • パス練習
  • 田中講師によるシュートの講義
  • 講義の復習
  • お土産