エコプロダクツ2013

全農は、12月12日から14日まで東京ビッグサイトで開催された国内最大級の環境展示会「エコプロダクツ2013」に出展しました。

今回の開催テーマは「今つくる地球の未来」です。この展示会には702社・団体が出展し、小中学生や一般消費者など3日間で約17万人の来場がありました。

全農は、「田んぼのミステリー!4つの謎を解き明かせ」をテーマに、田んぼや農業のエコロジーな"ひみつ"について、4つのブースで紹介しました。各ブースでは、"探偵"になったお客様に田んぼ、農業の役割や機能を学んでもらうためクイズを出題し、実物や展示物を参考にヒントを探しながら各ゾーンを回遊してもらいました。

環境学習に積極的な子どもたちを中心に、予想を大きく上回る約3,200人のお客様に来場をいただきました。

全農ブースのおさらい

大勢の小中学生が来場し、受付は長蛇の列となりました

ウエルカムゾーン

ゾーン(1) 「お米がクルマを動かす!?」

ゾーン(2) 「田んぼに資源が眠っている!?」

ゾーン(3) 「エコ肥料の原料はなんだ!?」

ゾーン(4) 「カエルの隣人が消えた!?」

クイズに挑戦してオリジナルクリアファイルをゲット!

子どもたちに大人気の「ゼウシくん」

プレゼンテーションステージの様子