エコプロダクツ2014

全農は、12月11日(木曜日)~13日(土曜日)の3日間、東京ビッグサイトで開催された日本最大級の展示会「エコプロダクツ2014」(主催(社)産業環境管理協会、日本経済新聞社)に出展しました。来場者は3日間で約16万人!とまさに日本最大級のイベントです。

今年で7回目の出展となりブースもリニューアル。今年のテーマは「全農 マジカル田んぼツアー 魔法の呪文を見つけ出せ!」です。4つに分かれた各ゾーンでは、“魔法使い”にふんした全農の職員が全農ブースを訪問してくれた来場者に展示内容の説明とクイズを出題し、来場者はクイズの答えとなる“魔法の呪文”を獲得しながら各ゾーンを「探検」。この「探検」を通じて子どもたちは、農業への関心を深め、本会の取り組みとエコな農業技術を楽しみながら学べるブース構成にしました。

来場者からは「楽しく学習できた」「内容が分かりやすい」などの声があがり、真剣にメモを取る姿も多く見られました。そのほか「価格だけで海外の農畜産物を選ばず、国産農畜産物をもっと食べなきゃいけませんね(男性40代)」といった声や「ニッポンのお米を食べることは環境保全につながるんですね。お米たくさん食べます(男性10代)」といった声もあがりました。

全農は経営理念のひとつ「地球の環境保全に積極的に取り組みます。」のもと、これからもより多くの人に本会の取り組みやエコな農業技術を伝えるとともに国産農畜産物をPRしていきます。

全農ブースの各ゾーンの説明内容はこちらPDFPDFファイル:1.5MB)をご参考ください。

(1)外観

  • 記念品お渡しカウンター

(2) 各部ブースの様子(展示順)

  • ウェルカムゾーン
    魔法使いの女性(MC)が案内

  • 笑味ちゃん着ぐるみも応援

  • 営農・技術センター
    お米づくりを学び日本農業を感じてもらうための食農教育

  • 肥料農薬部
    国内で出た資源を有効活用したエコロジーな肥料

  • 燃料部
    農業施設を有効活用した太陽光発電

  • 広報部
    田んぼの生きもの調査と生物多様性