日出ポーク お肉の安心システム
(クリックすると全農安心システムご紹介のページをご覧いただけます)
トップ 有限会社 日出ポーク           img 株式会社 大分県畜産公社
    産地情報 img 生産者 img 飼育方法 img 安心システム検査   img 会社概要 img荷受から包装まで
    img 日出ポーク直売所「豚肉屋」          



 

産地概要






農場から望む別府湾と対岸の大分市。右に見えるのは別府市と高崎山。

名称 (有)日出ポーク
所在地 〒879-1509
大分県速見郡日出町大字南畑4119番地-49
代表者名 増田 徳義
生産規模・人数 母豚数:約350頭、
年間出荷頭数:約7,500頭
生産規模・面積 約19,000u

 

産地ご紹介 日出町

大分県の中北部の国東半島の付け根に位置し、西は別府市、東は杵築市北は安心院町と接しており、南は別府湾に面しています。
大分市からは約25km、大分空港からは約27kmに位置しています。

大分県日出町といえば城下かれいの味どころとして有名です。
今ではミニモニの歌に登場するほど全国的に有名な城下かれいも江戸時代は将軍への献上品とされたほど美味で珍重されていた魚です。
また、霧に包まれることが多い地域でもあります。
(有)日出ポークは美しい別府湾を望む、山の中腹に位置しています。
瀬戸内型気候区に含まれる、大分県日出町は年平均気温16℃と温暖で暑さに弱い豚にとってすごしやすい気候です。
その環境の中で、(有)日出ポークでは現在年間約7,500頭の健康な豚を出荷しています。





皆さまにお届けする情報は全て安心システムで認証されています。