カーリング女子日本代表オフィシャルスポンサー 大会レポート

写真

JA全農世界女子カーリング選手権札幌大会2015

2015年3月14日~22日(9日間)に札幌市月寒体育館(北海道札幌市豊平市)で開催された冠名「JA全農世界女子カーリング選手権札幌大会2015」に特別協賛し、国産農産物の消費拡大に向けたPR活動を実施しました。

大会概要

主催  :世界カーリング連盟

主管  :公益社団法人日本カーリング協会、北海道カーリング協会、一般社団法人札幌カーリング協会

出場国数:12の国と地域
(ロシア、スイス、スコットランド、デンマーク、スウェーデン、フィンランド、ドイツ、ノルウェー、カナダ、アメリカ、中国、日本)

大会結果

賞名 国名
優勝 スイス
準優勝 カナダ
第3位 ロシア

日本は6位 ※4位スコットランド、5位中国、7位スウェーデン、8位デンマーク、 9位ドイツ、10位アメリカ、11位フィンランド、12位ノルウェー

【試合風景】

写真

▲日本戦開催時の会場風景

写真

▲対 デンマーク戦(18日)

写真

▲対 中国戦(18日)

写真

▲対 カナダ戦(19日)

国産農産物の無償配布

全農は、選手・大会関係者・報道関係者に青森県産「ふじ」、北海道産米「ゆめぴりか」を使用したおむすび、いちご4品種、愛媛県産「清見タンゴール」を提供し、この大会に出場する選手たちを食の面からサポートするとともに国産農産物のPRを行いました。来場者には、北海道産米「ゆめぴりか2kg」が当たる抽選会を実施しました。

提供内容

提供:青森県産「ふじ」17箱

内容:出場全12チームに1箱ずつ提供
選手・大会関係者・報道関係者の各ラウンジに提供

提供:北海道産米「ゆめぴりか」を使用したおむすび

内容:女子日本代表に100個、選手・大会関係者・報道関係者に計800個提供

提供:宮城県産「もういっこ」、栃木県産「とちおとめ」、福岡県産「あまおう」、長崎県産「ゆめのか」
計160パック(40パック/品種)

内容:クロージングディナーで選手・関係者にいちご食べ比べセット

提供:愛媛県産「清見タンゴール」 10ケース(Lサイズ10kg)

内容:クロージングディナーで関係者全員にプレゼント

提供:ホクレンから提供を受けた、北海道産米「ゆめぴりか2kg」200袋

内容:来場者を対象に抽選会を実施

【提供風景】

写真

▲全出場チームに「ふじ」1箱提供

写真

▲会場の各ラウンジでも「ふじ」を提供

写真

▲「ゆめぴりか」のおむすびを直接手渡しし、激励した

写真

▲会場の各ラウンジに「ゆめぴりか」おむすび提供

写真

▲主産県4県のいちごをディスプレイ

写真

▲愛媛県産「清見タンゴール」のディスプレイ

写真

▲4品種のいちごを食べ比べてもらいました

写真

▲関係者全員に「清見タンゴール」をプレゼント/p>

写真

▲会場内で「ゆめぴりか2kg」がクジ引き大会を実施

写真

▲開催中は大変賑わいました

写真

▲来場していた国内外の多くの方にPRできました

カーリング女子日本代表オフィシャルスポンサー