安全化システム

あんしんキャッチ24 JA-JPガス安全化システム

あんしんキャッチ“24”の特徴

  • ガス漏れや、異常なガスの流れをすばやくキャッチして遮断します。
  • ガス漏れや消し忘れなど、ガスの異常な使用を監視センターで24時間見守ります。
  • 消し忘れても監視センターへご連絡いただけばガスの遮断ができます。
  • ガスメーターに検針をセンターから自動的に行います。
  • ガス切れの心配がありません。ガスの残量を測定して自動的に供給センターに配送の指示をします。

ガスキャッチの特徴

  • お客さまの電話回線の影響を受けない無線回線(FOMA)網を構築します。
  • 全ての子機に中継機能があります。
    親機から3段階の中継により広域をカバーします。
  • 1台の親機で300台の子機を収容可能なため、効率的な運用が可能です。
  • 新機能を支える管理サーバにより、親機の動作チェックや通信ルートを管理します。
  • 親機・子機間の自動ルート探索機能により、障害に強く安定した通信が可能です。
※ガスキャッチを使用する他にお客様の電話回線を利用する方法があります。

JAあんしんセンター

(株)JA-LPガス情報センター

株式会社JA-LPガス情報センターは、情報ネットワークを通じて、「安心」と「安全」を 提供するためにJAグループとNTTグループがつくった会社です。

テレコントロールセンター

JAあんしんセンター<認定保安機関>

24時間・365日LPガスの保安情報を、すべて管理し、警報情報をキャッチすると即座にお客様に対応策を連絡します。
(株)JA-LPガス情報センターの機能のうち、複数県にまたがる広域で集中監視を行うセンターの愛称です。

県JA・県経済連・全農県本部

  • 集中監視センター<認定保安機関>
  • 県JA・県経済連・全農県本部が、供給センターなどに設置している、県単位の集中監視センターです。