安心マーク「JA米」
トップページへ戻る
JA米とは?
JA米の要件
JA米マークとは?
JA米の特長
JA米の重点的なとりくみ
JA米キーワード集
トップ > JA米とは? > JA米の特長
JA米の特長
JAグループが全国的に取り組むお米の認証マーク
JA米はJAグループのお米の認証マークです。
全国統一要件に地域の各JAが独自要件をプラス
JA米は、JAグループのいわば安全・安心なお米のスタンダードです。それぞれの地域のJAでは、JA米の要件に、独自の要件をプラスした特色ある取り組みを行っています。例えば、残留農薬分析の実施、農薬や化学肥料の使用を削減する特別栽培への取り組みなど、ユニークな方法で安全性、品質の向上を目指しています。
創意あるお米づくりをサポート
それぞれの産地では、コシヒカリ、ひとめぼれ、あきたこまち・・・など個性的な品種のお米づくりが行われています。また、低アミロース米や酒米など新しい品種の開発、JA米を使った加工品づくりに取り組んでいる産地もあります。地域独自の工夫による「環境にやさしいお米づくり」も進められています。
こうした創意あるお米づくりは、確かな品種、栽培履歴の確認という土台があって初めて花開きます。JA米は、全国の均一化、画一化を目的とするのではなく、各産地の個性あるお米づくりをサポートする土台づくりを目指しています。
JA米の重点的なとりくみへすすむ
JA全農 全農ホームページに掲載の文章・記事・写真・図などの無断転載を禁止します。著作権は全農またはその情報提供者に帰属します。
copyright(c)Zen-Noh,Allrights reserved.