安心マーク「JA米」
トップページへ戻る
JA米とは?
JA米の要件
JA米マークとは?
JA米の特長
JA米の重点的なとりくみ
JA米キーワード集
トップ > JA米とは? > JA米の重点的なとりくみ
JA米の重点的なとりくみ
安全・安心な米穀を安定的に供給するため、JAグループでは一定の要件を満たしたお米を「JA米」として取り扱っております。
JA米の取扱いにあたっては、各生産者およびJA・全農段階において、生産基準や栽培履歴の確認等の点検を実施し、JA米の運営管理の徹底をはかっています。
JA米の重点的取り組み
重点目標 実現する方法
銘柄(産地・品種)が確かなお米づくり
●品種が確かな 種子(種モミ) の使用
●生産基準の設定と遵守
●生産履歴の記録・公開
●分別管理(種モミ・苗・米)
●田植えなどの作業ミス防止
●機械・施設の清掃徹底
●乾燥・調整機などのオペレーション管理
JA全農 全農ホームページに掲載の文章・記事・写真・図などの無断転載を禁止します。著作権は全農またはその情報提供者に帰属します。
copyright(c)Zen-Noh,Allrights reserved.