農作業安全情報 へ 「日常点検のポイント」 「フレキシブルコンテナをご使用の方へ」 「安全・安心な刈払機による草刈作業をしましょう」 生物系特定産業技術研究支援センター運営
農作業安全センターWEBサイトへ

機械の安全装備や農作業安全のポイントが満載

●吊部・・・ロープ、ベルトに傷やほつれ、劣化、変色が認められた場合
●全体・・・糸切れ、ほつれ、生地に損傷、劣化、変色が認められた場合
※使用禁止の商品は必ず廃棄を行なってください。
使用禁止

● 安心品質JIS適合(JFC品質保証)のフレキシブルコンテナを使用しましょう。
● 取扱い説明書をよく読んでご使用ください。

●納入日より1年を経過したものはご使用しないでください。  
  注:JIS(日本工業規格)適合のクロスタイプフレキシブルコンテナ
       JIS適合品には、下記の日本フレキシブルコンテナ工業会(JFC)の品質保証が付いています。
コンテナの下へ頭や体などを入れないでください。大変危険です。
片つりなく、つり上げてください。つり部を破損したり、つり落とす恐れがあります。
フォークリフトの爪に直接コンテナをつり下げないでください。コンテナのつり部とロープ、ベルトが破損する恐れがあります。
屋外保管時、不透明なキャップまたは、不透明なシートをかけ、直接日光を当てないでください。
コンテナをつり上げる際、荷重がつり部全体に均等に掛かるようにつり上げてください。
▲ UP


全農
全農ホームへ戻る
全農HOME|生産資材部|
copyright(c) Zen-Noh,Allrights reserved.