農作業安全情報 へ 「日常点検のポイント」 「フレキシブルコンテナをご使用の方へ」 生物系特定産業技術研究支援センター運営
農作業安全センターWEBサイトへ

機械の安全装備や農作業安全のポイントが満載


刈払機はいまや農家の必需品。
農家以外の方々にも普及台数は年々増加してきております。
普及とともに「安全・安心な刈払作業」についての重要性がより一層高まってきています。

刈払機使用時の負傷事故原因は、回転する刃による負傷、欠けた刃先や小石などの飛散物による負傷がほとんどで、事故防止には飛散防止カバーの装着、保護具の着用、特に刈刃の適正使用が重要です。


農業機械にかかわる負傷事故の機種別原因
農業機械にかかわる負傷事故の機種別原因
(農業機械傷害事故調査結果(平成14年):農林水産省)        


刈払機使用時の注意点


img

すそじまり・袖じまりの良い草刈作業に適した作業服と保護めがね、防振手袋、作業靴、すね当てなどの保護具を着用してください。
img

飛散防護カバーは作業者の方へ異物が飛ぶのを防ぎます。外して使用すると事故を招く恐れがあります。
指定の位置に正しく取付けてください。


JAグループでは、高齢者・婦女子の皆様には「安全・安心な刈払作業」のための一つの方法として、刈払作業が容易に・安心して行えるナイロンコードカッターを推奨しています。

ナイロンコードカッターの特長
1. 金属の刈刃では危険度の高い「石・異物の多い」場面や、刈刃を破損させないように気を遣う「コンクリート畦畔や立木の周辺」場面でも、安全・安心に刈払作業ができる。
2. 目立て(研磨)の必要性がない。

ナイロンコードカッター使用上の注意点
1. ナイロンコードカッターはその特性上、チップソーよりもエンジン出力を必要としますので、排気量の小さい刈払機ではその性能を十分発揮できません。十分な効果を得るために、排気量26cc以上の刈払機への装着をおすすめします。
2. 刈り取った草の飛散が多くなりますので、飛散防護カバーと「クラゲ君(別売品)」を併せてお使いください。
3. 取扱説明書をよく読んでお使いください


JAグループ推奨『共立純正ナイロンコードカッター』ラインナップ紹介

※全機種「オートタップ方式」ですので、取扱いが簡単、便利です。
オートタップ方式とは・・・ナイロンコードがすり減っても、底部で地面を軽く叩くことでコードを一定量繰り出します。エンジンを止めることなく、効率的な作業が行えます。

DS−3
DS−3
DS−5
DS−5
OT−3A
OT−3A
クラゲ君
クラゲ君(飛散防護カバーと併せて使用)



ナイロンコードカッターと推奨刈払機(製造元:株式会社共立)
製品名 適応刈払機排気量 ナイロンコード メーカー希望小売価格
JA推奨GoGo刈払機
SRE2350G
SRE2650G
SRE2350G
SRE2650G
全機種
DS-3 23cc以上 スパイラル3.0Φ \3,150(税込)
DS-5 25cc以上 スパイラル3.0〜3.3Φ \3,990(税込)
OT-2 23cc以上 丸型2.4〜3.3Φ \3,675(税込)
OT-3A 25cc以上 丸型2.4〜3.3Φ \4,200(税込)
クラゲ君 ナイロンコードカッター用飛散防護カバー \3,465(税込)

※詳しくは最寄りのJAへお訊ね下さい。

▲ UP


全農
全農ホームへ戻る
全農HOME|生産資材部|
copyright(c) Zen-Noh,Allrights reserved.