ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2014年07月22日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

「JA全農ガールズバスケットボールキャンプ」開催について(兵庫)

 JA全農は、子どもたちの健やかな心身の成長を願い、未来の夢を応援するため、「JA全農ガールズバスケットボールキャンプ」に特別協賛しています。
 「JA全農ガールズバスケットボールキャンプ」は女子中学生を対象としたバスケットボール教室(クリニック)で、今年度で12年目を迎え、兵庫県、群馬県、千葉県、栃木県、秋田県、大阪府の6府県で開催する予定です。
 このたび、8月2日(土曜日)に兵庫県で県内の女子中学生約80人と保護者、指導者を対象として開催することが確定しました。
 クリニックでは、国内トップリーグで活躍したトッププレイヤーが、バスケットボールの楽しさや基本技術を分かりやすく指導します。また、スポーツをする子どもたちのための栄養指導講座も設けています。
 このクリニックはバスケットボール女子日本リーグ機構(WJBL)が女子バスケットボールの普及と、競技力の向上を目指すために、子どもたちに技術指導をおこなうものです。トップレベルの技術に触れてもらい、バスケットボールやスポーツをする上での栄養知識を楽しく学べるこのクリニックは子どもたちの健やかな成長と夢を応援します。

1.日時・場所
  平成26年8月2日(土曜日)10時~16時 
  姫路市立飾磨高等学校(兵庫県姫路市飾磨区妻鹿672)
2.講師
  技術指導: 参河 紀久子(元ジャパンエナジー【現JX-ENEOS】・元日本代表)
         相澤 優子(元富士通~シャンソン化粧品、元シャンソン化粧品ヘッドコーチ)
         田中 利佳(元ジャパンエナジー【現JX-ENEOS】・元日本代表)
  栄養指導:オフィスLAC-U
  メディカルサポート:日本シグマックス
3.関係団体
  主催   :バスケットボール女子日本リーグ機構(WJBL)
  特別協賛:全国農業協同組合連合会
  協賛   :ザムスト/株式会社モルテン/雪印メグミルク株式会社
  協力   :姫路バスケットボール協会

一覧に戻る

ページ上部へ