ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2014年10月29日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

触れる地球ミュージアム「食をつくり、地球をつくる」企画展への協賛について

 JA全農は、平成26年10月31日~12月20日に開催される、触れる地球ミュージアム「食をつくり、地球をつくる」企画展に協賛します。
 「食をつくり、地球をつくる」企画展は、特殊映像機器「触れる地球」を用いて、「日本の食と農」が果たす役割や社会的価値を「地球目線」で見直し、未来に向けた新たなビジョンを消費者に発信する企画展です。

1.開催日:平成26年10月31日(金曜日)~12月20日(土曜日)
       ※ 月曜日・日曜日・祝日休館、入場無料
2.時間  :11時~19時(土曜日  11時~18時)
3.会場  :日本ビル6階「3×3Labo」内 触れる地球ミュージアム
        東京都千代田区大手町2-6-2(東京駅日本橋口前)
4.主催  :触れる地球ミュージアム

5.展示構成:
(1)5つの「触れる地球」

地球1 日本の食と農を「地球目線」でみる
地球2 コメと稲作の歴史
地球3 世界の食と農の多様性
地球4 現代世界の食と農の危うさ
地球5 「地球食」———未来へのソリューション

(2)農業生産者の見える化システム(食の「モノ語り」、アグリスケープ)
(3)日本食・未来ナビ
(4)各種トークショー

「触れる地球ミュージアム」ホームページ:http://earth-museum.jp/

以上

一覧に戻る

ページ上部へ