ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2014年11月21日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

みのりみのるマルシェ「新潟県佐渡の実り」in 銀座三越の開催について ~世界農業遺産に認定された佐渡より特産品を紹介~

 JA全農では、平成23年よりJAのTACが地域の農畜産物をストーリーと共に生活者に紹介する場として「みのりみのるマルシェ」を開催しています。
 今回の「みのりみのるマルシェ」では、日本で初めて国際連合食糧農業機関(FAO)から世界農業遺産(GIAHS)に認定され、トキが舞う豊かな自然で知られる「佐渡」を特集します。豊かな自然と離島独特の気候によって育まれた特産品を銀座三越にて、JA佐渡のTACが紹介・販売します。
 ※TAC(Team for agricultural coordination):全国各地のJAとJA全農が組織する農業コーディネートチーム

【マルシェ概要】詳細はこちら(PDF:1.88MB)
1.開催日時:平成26年11月29日(土曜日)10時30分~18時00分
2.開催場所:銀座三越9階銀座テラスガーデン
         東京都中央区銀座4―6―16                                         
3.販売品目:認証米「朱鷺と暮らす郷」、おけさ柿・あんぽ柿、ル レクチェ、柿ドレッシング、佐渡産の牛乳を使った乳製品など
4.その他
 毎月発行のフリーペーパー「Agrifuture」では、地域の農畜産物や地域の魅力、生産者の生の声を紹介しています。
 今月発行の「Agrifuture」33号(JA佐渡)は銀座三越9階みのりカフェ・みのる食堂およびマルシェ会場で配布します。『みのりみのるプロジェクト』HP(http://minoriminoru.jp/agrifuture/)でも閲覧可能です。
 ※『みのりみのるプロジェクト』は、JAのTACが聴き取った農業生産者一人ひとりの意見・要望に応えるために平成22年に発足しました。

以上

PDFファイルをご覧になるにはアドビシステムズ社より無償で配布されているAdobe Readerが必要です。お持ちでない場合は、左の“Get Adobe Reader”アイコンをクリックしてください。

一覧に戻る

ページ上部へ