ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2014年12月05日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

JA全農みのりみのるプロジェクト 特選生産地紹介企画 「JAおちいまばり冬の味覚」の開催について

 JA全農は「みのりみのるプロジェクト」※の一環として、厳選した産地の特産品を味わえるイベントを下記のとおり開催します。
 この日のために取り揃えた愛媛県JAおちいまばりが誇る自慢の食材を、産地の行政関係者やJA関係者が直接紹介します。
 東京ではほとんど目にすることのないブランド牛の伊予牛「絹の味」や、愛媛県で生まれたとろける新食感の柑橘「紅まどんな」などを、JA全農直営店「ラ・カンパーニュ」の北岡飛鳥シェフが素材の旨みを最大限に引き出します。
 JA全農は各産地の味覚を紹介し、消費拡大に取り組んでいきます。

※JA全農「みのりみのるプロジェクト」は、「生産者と生活者が互いを想い、食と農をつうじて共感する」ことをテーマに、生産者と生活者が交流できる様々な場や機会を提案しています。


「紅まどんな」


豚肉のロティー(料理イメージ)

1.日時  :平成26年12月13日(土曜日) 11時~13時
2.場所  :ラ・カンパーニュ
        東京都千代田区大手町1-3-2大手町カンファレンスセンターB1F
        地下鉄大手町駅C2b出口直結、地下鉄竹橋駅4番出口から徒歩2分
3.主な食材:仙高ポーク(豚肉)、伊予牛絹の味(黒毛和牛)、伊予美人(里芋)、瀬戸の晴れ姫・紅まどんな(柑橘)、
         媛かぐや(海老芋)、紅芯大根など。
4.参加特典:今が旬の高級柑橘3種(瀬戸の晴れ姫、紅まどんな、サンエースみかん)を
         JAおちいまばりよりプレゼントいたします。
5.募集人数:40名(先着順)
6.参加費 :4,000円(コース料理+ドリンク飲み放題付)
7.申込方法:ラ・カンパーニュ(03-5293-1171)にお電話にてお申し込みください。

【シェフの紹介】

北岡 飛鳥
神奈川県横浜市出身。
都内のレストラン「プティポワン」、「アピシウス」で修業の後、渡仏。各地の有名三ツ星レストラン「トロワグロ」、「ラ・ピラミッド」、「ピレネー」、「ル・グラン・ヴエフール」で7年間研鑽を積み、帰国。
オーナーシェフとして「ル・カフェ プルス・アー」を開店。その後、銀座「レ・カイヨ」のシェフを務め、2013年、「ラ・カンパーニュ」のシェフに就任。

以上

一覧に戻る

ページ上部へ