ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2014年12月08日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

「JA全農ガールズバスケットボールキャンプ」開催のご案内(大阪)

 JA全農は、子どもたちの健やかな心身の成長を願い、未来の夢を応援するため、「JA全農ガールズバスケットボールキャンプ(PDF:657KB)」に特別協賛しています。
 「JA全農ガールズバスケットボールキャンプ」は女子中学生を対象としたバスケットボール教室(クリニック)で、今年度で12年目を迎えます。兵庫県、群馬県、千葉県、栃木県、秋田県で開催してきましたが、今年度の最後のクリニックとして、12月14日(日曜日)に大阪府で府内の女子中学生約80人と保護者、指導者を対象に開催します。
 このクリニックはバスケットボール女子日本リーグ機構(WJBL)が女子バスケットボールの普及と、競技力の向上を目指すために、子どもたちに技術指導をおこなうものです。当日は、国内リーグで活躍したトッププレイヤーが、バスケットボールの楽しさや基礎技術をわかりやすく指導します。またスポーツをする子どもたちのための栄養指導講座も設けています。

1.日時・場所 
  平成26年12月14日(日曜日)10時00分~16時30分
  吹田市立第二中学校(大阪府吹田市岸部北1-21-1)
2.講師 
  技術指導: 参河 紀久子(元ジャパンエナジー(現JX-ENEOS)・元日本代表)
          島田 智佐子(元シャンソン化粧品・アイシンAW・元日本代表)
          田中 利佳 (元ジャパンエナジー(現JX-ENEOS)・元日本代表)
  栄養指導:オフィスLAC-U
  メディカルサポート:日本シグマックス
3.関係団体
  主催   :バスケットボール女子日本リーグ機構(WJBL)
  特別協賛:全国農業協同組合連合会
  協賛   :ザムスト/株式会社モルテン/雪印メグミルク株式会社
  協力   :大阪バスケットボール協会

PDFファイルをご覧になるにはアドビシステムズ社より無償で配布されているAdobe Readerが必要です。お持ちでない場合は、左の“Get Adobe Reader”アイコンをクリックしてください。

一覧に戻る

ページ上部へ