ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2015年06月08日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

『第48回全農乾椎茸品評会』の開催 ~森を守り、育てよう~ 北陸新幹線の開通で注目される石川県金沢市で開催

 JA全農は、今年も全国の乾椎茸生産者の技術の研鑽と生産意欲の高揚のため、「第54回農林水産祭参加 第48回全農乾椎茸品評会」を開催し、優秀な出品物を展示・表彰します。(最高賞:農林水産大臣賞)今年は、全国植樹祭開催地の金沢市で石川県の後援を受け開催します。
 今年の展示は農林水産大臣賞をはじめとした受賞品(約70点)を展示します。
 全国から出品され各賞に輝いた技術の高い乾椎茸が一同に会しますので、ぜひご取材ください。

日時  :平成27年6月16日(火曜日)9時00分~13時00分
      ・出品物展示会  9時00分~13時00分
      ・受賞者表彰式 10時00分~11時30分
会場  :石川県 地場産業振興センター大ホール
           (石川県金沢市鞍月2丁目1番地)
            TEL:076-268-2010
主催  :全国農業協同組合連合会
      ○ 協賛 : 一般財団法人日本きのこセンター/全農全和会(取引先会員団体)
      ○ 後援 : 林野庁/石川県
農林水産祭参加部門:産物の部
出品規格 :別紙のとおり
その他 :
○この品評会には全国各地の生産者から一年の成果となる優秀な乾椎茸が出品され日本産原木乾椎茸の高度な栽培技術の成果を競います。
○6月18日(木曜日)には、埼玉県・全農椎茸事業所にて出品された乾椎茸の入札会を行います。

※ なお、この品評会は「今こそ植菌を増やし、日本産原木乾椎茸の生産拡大をはかろう」など4項目をスローガンに掲げており、原木椎茸栽培が環境保全型の農業であるというメッセージを全国に向けて発信します。また、品評会では生産者が全国から集い、生産者どうしあるいは生産者と需要者との重要な意見・情報交換の場ともなっています。

PDFファイルをご覧になるにはアドビシステムズ社より無償で配布されているAdobe Readerが必要です。お持ちでない場合は、左の“Get Adobe Reader”アイコンをクリックしてください。

一覧に戻る

ページ上部へ