ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2016年06月02日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

オフィス向け"置き野菜"サービス 「OFFICE DE YASAI」を運営する株式会社KOMPEITOへの出資について

JA全農は、働く人と企業の健康を促すオフィス向け野菜提供サービス「OFFICE DE YASAI」 を展開するベンチャー企業である、株式会社KOMPEITO(本社:東京都渋谷区、代表取締役 川岸亮造)の第三者割当増資を本年4月末に引受けました。

今後は同社への商品供給を通じた農産物の新たな販売チャネル拡大のため、積極的に業務連携を図っていきます。

出資・業務連携の目的

JA全農は、KOMPEITOが開発した企業向け野菜提供サービスという新しい販路や農産物の新しい食べ方・食する機会創出への参画を通じて、国産野菜・果物の消費量が増えることで、本年度よりスタートした3か年計画で掲げる「持続可能な農業生産・農業経営づくりへの貢献」という基本戦略を実現していきます。

既に、JA全農は「OFFICE DE YASAI」の「企業向けチャネル」に適した商品の共同開発や、新商品のテストマーケティングを行う等の取り組みにも着手しています。また、全農ブランド商品やドライフルーツ、全農オリジナルのトマト品種「アンジェレ」の供給などがスタートしています。今後とも事業連携を通じてマーケットインの視点に立った商品開発が強化されることを期待しています。

  JA全農にとって、スタートアップベンチャーへの純投資は初の試みになりますが、今後も積極的にこのような取り組みを継続していきます。

 

JA全農とKOMPEITO社で共同開発したドライフルーツ(釧路・ふたみ青果)

お米の栄養が手軽にまるごと補給できる全農ブランド商品「お米のミルク」

一覧に戻る

ページ上部へ