ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2016年08月25日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

「お米でつくる新素材」の愛称を「マイピュレ」に決定しました!~新しいお米の活用方法を提案~

JA全農は、株式会社ABC Cooking Studio(本社:東京都千代田区、代表取締役社長: 櫻井稚子、以下ABC)の会員28万人余を対象とした「お米でつくる新素材のネーミングコンテスト」を平成28年4月1日から5月1日まで実施しました。その結果、約500の候補が集まり、ABCとJA全農の審査により、国産米の万能新素材※1の愛称を「マイピュレ」※2に決定しました。

JA全農は、平成27年5月より国内料理教室最大手であるABCと連携して「地産地消」や「国産農畜産物の多様な利用」につながる新たな取り組みを行っています。

今後は、ABC会員を対象とした「マイピュレ」のレシピコンテストを開催するほか、これをまとめたレシピ本を企画・発行するなど、お米の新たな利用方法を各家庭で自由に発想してもらい、これを全国に普及することで、米の需要拡大につなげます。

※1「国産米の万能新素材」とは、温かいご飯に水や牛乳などを混ぜてミキサーでペースト状にしたものです。食用油や小麦粉の代替素材となるため、マヨネーズや洋菓子、お好み焼き、ベシャメルソース等に加工・調理できます。
※2「マイピュレ」の「マイ」は「米」と「MY(私の)」、「ピュレ」はフランス語の「purée」に由来し、料理を作る皆さんが「お米のピュレで、自分のオリジナルレシピを発想して欲しい」という意味を込めています。

一覧に戻る

ページ上部へ