ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2016年09月29日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

KDDI と協業しスタートアップ企業を支援します
「KDDI ∞ Labo」パートナー連合プログラムに参画

JA全農は、KDDI株式会社(本社:東京都千代田 社長:田中孝司)が運営するアクセラレータープログラム「KDDI ∞ Labo」にアクセラレータとして参加します。KDDIと共に参加チームのメンターとなり、スタートアップ企業を強力にバックアップします。

KDDI株式会社が運営するアクセラレータプログラム「KDDI ∞ Labo」において、「パートナー連合プログラム」に参画し、両社のアセットやノウハウを集結することで、スタートアップ企業の新しいサービスの創出に向けて協業を行うことに合意しました。

JA全農は、食・農業分野における技術検証サポート、実証試験フィールドの提供、商品・サービス販売チャネル開拓のサポートを通じ、優れたスタートアップ企業および起業家のアイデアに対して、その事業成長に向けたサポートを提供してまいります。

「KDDI ∞ Labo」概要

KDDIの有するプラットフォームを最大限に活用して、サービス開発と経営支援の双方から専門的なアドバイスを提供するとともに、グループ会社、パートナー企業を含めたサポートを徹底的に行っています。
パートナー企業のアセット・ノウハウを活かし、参加チームの事業成長を加速させる「アクセラレータプログラム※」です。さらに、定期的に開催する「ビジネスマッチング」等のイベントを柱に、革新的なサービスを発信しています。

※「パートナー連合プログラム」とは、「KDDI ∞ Labo」の主旨に賛同する多種多様な企業の持つアセットやノウハウを結集し、プログラムに参加するスタートアップ企業の支援範囲を大幅に拡大するとともに、スタートアップ企業とパートナー企業とが一体となり新しいサービスの創出を目指す構想です。

<アクセラレータ企業>
KDDIと共に参加チームのメンターとなり、スタートアップ企業を強力にバックアップします。

<サポート企業>
アクセラレータ企業以外の「パートナー企業連合」参画する全企業が、サポ―ト企業として定期的に開催されるイベントやミーティングなどを通してすべてのチームを幅広くバックアップします。

応募方法

11期エントリー募集期間:2016年9月26日から2016年10月25日
11期プログラム期間:2016年11月下旬から2017年4月下旬(予定)

「KDDI ∞ Labo」応募ページ

一覧に戻る

ページ上部へ