ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2016年10月25日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

東北7新聞社協議会企画「とうほく創生 Genki プロジェクト」との連携について

JA全農は、東北7新聞社協議会が企画する「とうほく創生 Genki プロジェクト」と連携し、10月29日、30日に東京都中野区で開催される2016「東北復興大祭典 なかの」に出展いたします。「東北の恵みを東京で味わえる」をテーマに東北6県の新米、りんごの食べ比べ販売を実施します。新米については、各県のおすすめ銘柄をお客様が食べ比べできるよう、2合(300g)から販売いたします。

JA全農はこうした取り組みを通じ、地域の魅力を積極的に発信し、元気な地域社会づくりへ貢献いたします。

開催概要

開催日時
 平成28年10月29日(土曜日)10時00分~20時00分
 平成28年10月30日(日曜日)10時00分~17時00分
 ※全農出展ブースは当日の販売予定商品が完売しだい終了いたします。

会場:中野サンプラザ広場、中野区役所1階及び駅前広場、中野駅北口暫定広場、
   四季の森公園北側道路
 ※全農出展ブースは、Cブース(中野区役所前広場)No.6、7となります。

販売予定商品(22品目)

りんご 加工品
青森県産「青天の霹靂」  青森県産「とき」 飲料等(11種類)
岩手県産「銀河のしずく」 岩手県産「ジョナゴールド」
宮城県産「ササニシキ」 秋田県産「シナノスイート」
秋田県産「あきたこまち」 山形県産「王林」
山形県産「つや姫」 福島県産「ふじ」
福島県産「天のつぶ」

その他:2016「東北復興大祭典 なかの」については、中野区のホームページをご確認ください。

2016「東北復興大祭典 なかの」

一覧に戻る

ページ上部へ