ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2017年01月10日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

全農ブランド「むらさきの想い」を新発売
~福島県産紫芋「アケムラサキ」を使用した本格芋焼酎~

JA全農は、紫芋を使用した本格芋焼酎「むらさきの想い」を、平成29年1月より、JAタウン(ネット通販)、福島県内のJA直売所などで発売します。

希少品種の紫芋「アケムラサキ」が醸しだす“爽やかな香り”と白麹が引き出す“ほのかな甘み”が特徴です。原料の「アケムラサキ」は、震災後の地域生産振興のため、JA福島さくら(福島県)とJA全農が協力し、平成25年度から生産に取り組んだもので、希少品種ゆえに苗の確保の難しさや、かんしょ専用機械を保有しておらず、他の作物の農機の利用をおこなうなど、栽培、収穫、商品化に至るまでに様々な障害を乗り越えてきました。

これまでの生産に取り組む産地の“想い”と原料の紫芋を掛け合わせ、「むらさきの想い」と名づけました。

今回発売する焼酎は、JA福島さくら管内で平成27年度に収穫した原料を1年以上かけて製品化したものです。白麹の原料は福島県産米、醸造元は福島県の人気酒造株式会社(本社:福島県二本松市、代表取締役:遊佐 勇人)と、原料生産から商品化まで全てを福島県内で完結しました。

JA全農では、今後も震災復興に取り組むとともに、全農ブランド商品の販売拡大を通じて、国産農畜産物の愛用・消費拡大や国産の原料にこだわった食の提案をすすめてまいります。

商品概要

商品名      :むらさきの想い
希望小売価格・容量:1,780円(税抜)・720ml
原材料      :甘藷(福島県産紫芋100%使用)、米こうじ(米(福島県産))
発売時期     :平成29年1月
販売予定先    :福島県内JA直売所、JA農産物直売所「愛情館」、JAタウン(ネット通販)、
          福島牛焼肉「牛豊」、全農グループ飲食店舗など

一覧に戻る

ページ上部へ