ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2017年05月19日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

みのりみのるマルシェ「千葉県 富里市の実り」in 銀座三越の開催

JA全農は5月27日(土)に「みのりみのるマルシェ『千葉県 富里市の実り』」を開催いたします。みのりみのるマルシェは、月刊フリーペーパー「AGRIFUTURE※1」で紹介した地域の旬の食材、生産者の想い、受け継がれた文化などを、TAC※2や生産者が生活者に直接紹介する催しです。

JA富里市は千葉県北部、北総台地に位置し、関東ローム層の火山灰土と、昼夜の温度差が大きい気候を活かした畑作農業を営んでいます。富里市は関東一のスイカの産地として有名で、国道409号線から見える巨大なスイカ柄のガスタンクは富里市の象徴であり、最盛期の6月中旬には「すいかまつり」「スイカロードレース」が開催されるなど、地域はスイカ一色に染まります。また、富里市は全国有数のニンジンの大産地でもあります。

マルシェ当日は、糖度が高くシャリシャリとした食感が特長の「スイカ」、独特の青臭さを抑え甘みたっぷりの「ニンジン」、甘味がギュッとつまった新鮮な「とうもろこし」など、JA富里市の旬の農産物や加工品を銀座に直送し、地元生産者やJA職員が美味しい食べ方などをご紹介します。また、千葉県富里市のご当地キャラクター「とみちゃん」も登場する予定です。

※1 地域の農畜産物や地域の魅力、生産者の生の声を紹介。今回マルシェに参加するJA富里市のAGRIFUTUREは以下ホームページで閲覧できます。⇒http://minoriminoru.jp/agrifuture/

※2 TAC(Team for Agricultural Coordination):全国各地のJAとJA全農が組織する農業コーディネートチーム。約1,800名が約9万戸の担い手農家・法人を日常的に訪問し、意見・要望に応えています。

※3:取扱品目は変更になる可能性があります。

マルシェ概要

開催日時:平成29年5月27日(土曜日) 10:30~18:00
開催場所:銀座三越9階銀座テラス 東京都中央区銀座4-6-16
販売品目:スイカ、ニンジン、とうもろこし、房総ポーク加工品など

一覧に戻る

ページ上部へ