ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2017年06月16日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

みのりみのるマルシェ「秋田県 あきた北央の実り」in銀座三越の開催

JA全農は6月24日に「みのりみのるマルシェ『秋田県 あきた北央の実り』」を開催いたします。みのりみのるマルシェは、月刊フリーペーパー「AGRIFUTURE※1」で紹介した地域の旬の食材、生産者の想い、受け継がれた文化などを、TAC※2や生産者が生活者に直接紹介する催しです。

JAあきた北央は、秋田県の北部に位置し、周囲を山に囲まれた雪深い地域です。この地では、米代川(よねしろがわ)が運ぶ肥沃な土壌、盆地特有の昼夜の寒暖差に恵まれ、良質な米作りが盛んです。また、日本三大美味鶏のひとつとして名高く、豊富な運動と日光浴によって、しっかりした肉質を有する「比内地鶏」の飼育地でもあります。

マルシェ当日は、弾力のある肉質とコクと旨みの強さが特徴の‘比内地鶏’加工品、初夏を彩る真っ赤なトマト、大根やニンジンを燻製し、米ぬかで漬けこんだ秋田名物‘いぶりがっこ’など、JAあきた北央の旬の農産物や加工品を銀座に直送し、地元の生産者やJA担当者が紹介・販売します※3

また、秋田県の名物「なまはげ」が登場し、マルシェを盛り上げます!「なまはげ」登場時間は、11:00、14:00、16:00を予定しています※4

※1 地域の農畜産物や地域の魅力、生産者の生の声を紹介。今回マルシェに参加するJAあきた北央のAGRIFUTUREは以下ホームページで閲覧できます。⇒http://minoriminoru.jp/agrifuture/

※2 TAC(Team for Agricultural Coordination):全国各地のJAとJA全農が組織する農業コーディネートチーム。約1,800名が約9万戸の担い手農家・法人を日常的に訪問し、意見・要望に応えています。

※3 取扱品目は変更になる可能性があります。

※4 「なまはげ」登場時間は、変更になる可能性があります。

マルシェ概要

開催日時:平成29年6月24日(土曜日) 10:30~18:00
開催場所:銀座三越9階銀座テラス 東京都中央区銀座4-6-16
販売品目:比内地鶏加工品(生ハム、鶏スモーク、スープ他)トマト、いぶりがっこ等

一覧に戻る

ページ上部へ