ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2017年07月05日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

JA全農×JR西日本 JR大阪駅みのりみのるマルシェ「和歌山の実り」の開催について

JA全農はJR西日本グループと地域振興協定を結び、JR大阪駅アトリウム広場にて「JR大阪駅みのりみのるマルシェ」(以下 本マルシェ)を平成27年から実施して、7月8日に本年度初開催、通算第22回目となる「和歌山の実り」を開催します。

本マルシェは生産者と生活者が互いを想い、食と農を通じて共感すべく、TAC※や生産者が地域の農産物、それを育む地域の歴史や文化、生産者の想いなどを伝える取り組みです。

また、地域振興に向けた取り組みとして、Iターン・Uターンブースを設けて、農業体験ツアーなどを企画しています。

今回は桃の生産者を訪れ収穫体験をする「つくり手を訪ねるツアー」の募集(7月29日に実施予定)と、行政と連携した「就農支援ブース」を設けて、マルシェで紹介いたします。

※TACは、地域農業の担い手農家に出向くJA担当者の愛称です。

第22回JR大阪駅みのりみのるマルシェ「和歌山の実り」開催概要

日 時:平成29年7月8日(土曜日)・9日(日曜日)11:00~18:00(売切次第終了)
    ※注:雨天決行、荒天中止、開催日時は変更になる場合があります。
場 所:大阪駅ノースゲートビルディング2階「アトリウム広場」
内 容:桃、すもも、ぶどう、早生みかん、新鮮な野菜等や、特産加工品の販売・紹介。
   「つくり手を訪ねるツアー」の紹介、Iターン・Uターンの「就農支援ブース」の設置。

平成29年度 今後のJR大阪駅みのりみのるマルシェの開催予定

一覧に戻る

ページ上部へ