ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2017年08月10日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

みのりみのるマルシェ「埼玉県 ちちぶの実り」in 銀座三越の開催

JA全農は8月19日に「みのりみのるマルシェ『埼玉県 ちちぶの実り』」を銀座三越で開催します。みのりみのるマルシェは、月刊フリーペーパー「AGRIFUTURE※1」で紹介した地域の旬の食材、生産者の想い、受け継がれた文化などを、TAC※2や生産者が生活者に直接紹介する催しです。

 JAちちぶは、埼玉県西部に位置し、自然豊かな秩父盆地を中心に、秩父市、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町の1市4町からなる地域です。この地域は寒暖の差が非常に大きいため、バリエーション豊かな農産物が数多く作られています。また、「ユネスコ無形文化遺産」に登録された秩父夜祭りをはじめとする伝統文化が数多く残る地域でもあります。

 マルシェ当日は、濃厚な味で皮ごと食べられ、秩父地域以外の流通量が少ない希少な葡萄「ちちぶ山ルビー」、味と香りに優れる「秩父きゅうり」、気候・風土に適していたことで古くから作られている「ちちぶ菜漬」など、JAちちぶの旬の農産物や加工品を銀座に直送し、地元生産者やJA担当者TACが紹介・販売します。

※1 地域の農畜産物や地域の魅力、生産者の生の声を紹介。今回マルシェに参加するJAを特集したAGRIFUTUREは以下ホームページで閲覧できます。⇒http://minoriminoru.jp/agrifuture/

※2 TAC(Team for Agricultural Coordination):全国各地のJAとJA全農が組織する農業コーディネートチーム。約1,800名が約9万戸の担い手農家・法人を日常的に訪問し、意見・要望に応えています。

マルシェ概要

開催日時:平成29年8月19日(土曜日) 10:30~18:00
開催場所:銀座三越9階銀座テラス 東京都中央区銀座4-6-16
販売品目:ちちぶ山ルビー、秩父きゅうり、ちちぶ菜漬、生こんにゃく、ナス、トマト、柚子胡椒など
 ※取扱品目は変更になる可能性があります。

一覧に戻る

ページ上部へ