ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2017年10月13日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

「秋の味覚・JA前橋市 農畜産物意見交換会」の開催について











































JA全農は「みのりみのるプロジェクト」※1の一環として、群馬県JA前橋市が誇る旬の食材を首都圏の市場関係者・バイヤーに直接紹介するイベント「秋の味覚・JA前橋市 農畜産物意見交換会」を10月18日にJA全農直営店「ラ・カンパーニュ」にて開催します。
当日はJA前橋市役職員と前橋市役所農政部が一体となって、地元農畜産物の魅力を紹介いたします。
なお、今回の食材は、赤身が豊かできめ細かく、自然なしまりのある肉質が人気の「まえばし麦豚」、まろやかな口どけを味わえる風味豊かな「上州牛まえばし」、赤城山南麓の恵まれた、新鮮でみずみずしい「赤城南麓きゅうり」、やわらかく、自然な甘味で人気の「赤城南麓ねぎ」などです。
「ラ・カンパーニュ」の北岡飛鳥シェフ※2が素材の旨みを最大限に引き出した特別料理にします。

イベント詳細

1.日 時  :平成29年10月18日(水曜日) 18:00~20:00
2.場 所  :ラ・カンパーニュ 東京都千代田区大手町1-3-2大手町カンファレンスセンターB1F
3.主な食材 :上州牛まえばし、まえばし麦豚、赤城南麓ねぎ、赤城南麓きゅうり、なす、ズッキーニ、赤城の恵ブランド認証品(本格芋焼酎)など
4.参加特典 :各メニューの試食のご提供。JA前橋市のバラのプレゼント

※1 JA全農「みのりみのるプロジェクト」は、「生産者と生活者が互いを想い、食と農をつうじて共感する」ことをテーマに、生産者と生活者が交流できる様々な場や機会を提案しています。JA全農が運営するカジュアルフレンチレストラン「ラ・カンパーニュ」は、地元農畜産物の美味しさを市場関係者・バイヤー・マスコミの方々に体感してもらう場としても活用されています。

※2 北岡飛鳥シェフ・・・神奈川県横浜市出身。都内のレストラン「プティポワン」、「アピシウス」で修業の後、渡仏。各地の有名三ツ星レストラン「トロワグロ」、「ラ・ピラミッド」、「ピレネー」、「ル・グラン・ヴエフール」で7年間研鑽を積み、帰国。オーナーシェフとして「ル・カフェ プルス・アー」を開店。その後、銀座「レ・カイヨ」のシェフを務め、2013年、「ラ・カンパーニュ」のシェフに就任。

一覧に戻る

ページ上部へ