ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2018年01月10日

全国農業協同組合連合会(JA全農)
株式会社ルネサンス

正月太り解消! "おにぎりダイエット"に注目 腹囲が平均約2cm減、7割以上がお腹痩せに成功! 今年はおにぎりダイエットで見た目をスリムに!! ~JA全農×ルネサンスの「おにぎりダイエットプログラム」を実践した一般の方537人のデータを発表~

JA全農と株式会社ルネサンスは、2017年10月より全国のスポーツクラブ ルネサンス (計91店舗)を対象に、共同開発した「おにぎりダイエットプログラム」キャンペーン第2弾の参加者を募集しました。
おにぎりダイエットプログラムの参加者のうち、アンケートに協力いただいた537人分の調査結果より、1ヶ月間の体験で約7割が腹囲の減少に成功、平均で約2cmも減少しました。また、「おにぎりダイエットがつらい」と回答した人は約2割にとどまり、ダイエットの大敵であるストレスを感じづらく、無理なく効果的なシェイプアップが目指せるダイエット方法であることが分かりました。

≪調査結果トピックス≫

(1)約7割以上の参加者の腹囲が減少! ※期間中1cm以上の減少成功者を集計
(2)参加者平均では腹囲が約2㎝減少!
(3)約4割の人が1.0kg以上の体脂肪量の減量に成功!
(4)「おにぎりダイエットがつらい」と回答した人はわずか2割!
(5)プログラム受講者中には13㎝以上の腹囲減少に成功した人も!

プログラム参加者の声

今回の実践者にプログラムに参加した感想を尋ねると、「空腹感なく続けられた。冬場は太りやすいし食欲も増すので続けたい。」(39歳・女性)、「極度の食事制限することなく取り組めたので良かった。」(34歳・男性)、「まったくつらくなかった、これからも続けていこうと思う。」(27歳・男性)など、通常のダイエットと比べて無理なく取り組みやすいという感想が多くあがりました。
また、「楽しくできた。おにぎりで?と思いましたが効果があってよかった。」(49歳・女性)「思った以上に体重に変動がなかったが、腹囲などは引き締まった。」(28歳・男性)など、太ると誤解されてしまいがちなお米へのイメージを覆す体験をした方もいらっしゃいました。

(株)ルネサンス 事業サポート部 シニアエキスパート 安藤誉からのコメント

日々、食事制限や運動をしているのになかなかダイエットの効果が出ない。そんなお悩みをお持ちの方は、もしかしたら日々の食事量と回数がきちんと安定していない事に理由があるからかもしれません。食事量や回数にばらつきがある食生活を送っていると、必要以上に食べた摂取カロリーが体脂肪として蓄積されてしまったり、食事と食事の間隔が空きすぎることにより代謝が落ちてしまう、など痩せにくい体質になってしまいます。このプログラムの狙いは定期的に適度なカロリーを摂る事にあります。炭水化物をきちんと摂る事で空腹感というダイエット時のつらさを抑え、健康的なダイエットをしてみませんか。

一覧に戻る

ページ上部へ