ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2018年01月18日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

生産者の声を反映した大型トラクターの共同購入提案活動実施中

JA全農は、担い手からの生産コスト低減要望に応え、生産現場の声を反映した60馬力クラスの低価格モデルトラクターの共同購入に取り組んでいます。「共同購入の取り組み」をわかりやすく生産者に伝えるパンフレットとDVD(動画)を作成し、1月18日、全農ホームページ(下記リンク参照)に公開しました。今後、パンフレットと動画は担い手への個別訪問時や会議・研修会等の場で広く紹介していきます。
共同購入の目標台数は全国1,000台(平成30~32年・3か年)で、県域担い手サポートセンター、県域TAC部署の協力を得ながら生産者への提案活動を行い、平成30年3月末までに共同購入事前申込書のとりまとめをすすめています。
JAグループの組織力を活かし、広く生産者に共同購入を呼びかけ、事前申込で積上げた台数を背景にJA全農が大量・一括購入することで、担い手へより安く供給することをめざします。

一覧に戻る

ページ上部へ