ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2018年03月16日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

みのりみのるマルシェ「かながわ西湘(せいしょう)の実り」in銀座三越の開催

JA全農は、3月24日に「みのりみのるマルシェ『かながわ西湘の実り』」を銀座三越で開催します。みのりみのるマルシェは、月刊フリーペーパー「AGRIFUTURE※1」で紹介した地域の旬の食材、生産者の想い、受け継がれた文化などを、TAC※2や生産者が生活者に直接紹介する催しです。
JAかながわ西湘は、神奈川県西部に位置する2市8町(小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町)からなるJAです。
この地域は、南は黒潮が流れる相模湾、北は丹沢や箱根などの山地に囲まれ、一年を通して温暖かつ水が豊かで、古くからミカンや梅などの農産物が栽培されてきました。
マルシェ当日は、爽やかな味と香りを持つ神奈川生まれの幻の柑橘「湘南ゴールド」、神奈川ブランドにも指定され贈答用としても人気の「キウイフルーツ」、日干し・夜干しで熟成され、添加物を一切使用しない「曽我の梅干し」など、JAかながわ西湘の旬の野菜、果物、加工品などを銀座に直送し、地元の生産者やJA担当者TACが美味しい食べ方を紹介しながら販売します。

※1 地域の農畜産物や地域の魅力、生産者の生の声を紹介。今回マルシェに参加するJAを特集したAGRIFUTUREは下記ホームページで閲覧できます。
※2 TAC(Team for Agricultural Coordination):全国各地のJAとJA全農が組織する農業コーディネートチーム。2,000人を超える TACが10万人以上の農業経営者を日々訪問し、農業経営に関するあらゆる相談に応えています。

マルシェ概要

開催日時:平成30年3月24日(土曜日)10:30~18:00
開催場所:銀座三越9階銀座テラス(東京都中央区銀座4-6-16)
販売品目:湘南ゴールド、キウイフルーツ、曾我の梅干、不知火、レモン、ロマネスコ、プチベール、リーキ、
     精米(はるみ)、足柄茶、湘南ゴールド加工品(サイダー、ナパージュケーキ、ソルト、グミ)等
     ※ 取扱品目は変更になる可能性があります。

一覧に戻る

ページ上部へ