ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2018年03月27日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

園芸事業にかかるエム・ヴイ・エム商事株式会社との「業務提携契約書」の締結について

JA全農(以下本会)は、青果物卸売業ならびにカットフルーツの製造・販売を展開するエム・ヴイ・エム商事株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:石田希世士)との間で、業務提携を行なうことについて合意に達しましたので、お知らせいたします。

エム・ヴイ・エム商事株式会社と本会および本会グループ会社とは、重要な取引関係にあります。

今般、大手量販店等小売業界を中心に多くの販路を有し、カットりんごの製造・販売では国内最大手であるエム・ヴイ・エム商事株式会社との間で、更なる関係強化に努め、生産基盤の維持・拡大や国産青果物の販売拡大等についてお互いに協力して取り組むことで合意したことから、業務提携契約を締結することとしました。

今後、エム・ヴイ・エム商事株式会社と本会とは、上記目的の実現に向け、国内契約産地づくりや、共同商品開発、販路拡大など、生産から販売までの一貫した取り組みを積極的に展開していきます。

加えて、双方の集荷・加工・販売機能を活用した合理的・効率的な事業運営の仕組みを構築し、より競争力のある事業展開を目指します。

一覧に戻る

ページ上部へ