ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2018年05月23日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

香港への日本の農畜産物の輸出拡大に向けた香港タイムズスクエアでの石川選手の広告掲出について

JA全農グループ(JA全農およびJA全農インターナショナル株式会社)は、香港への輸出拡大に向け、4月23日に香港に事務所を開設しました。
今後、全農ブランドを香港の皆様に広く知っていただくため、JA全農所属の卓球女子日本代表石川佳純選手が出場するITTFワールドツアー・香港オープンにあわせて、5月26日~6月1日の間、香港市街中心部の大型ショッピングモール「タイムズスクエア」に向かう駅構内に、石川選手の地下鉄広告を掲出します。
JA全農が石川選手の広告を海外で掲出するのは初めてです。

また、昨年からは香港の最大手eコマースサイト「HKTVモール」と連携し、香港の消費者に日本のイチゴやメロンなどの日本産の食材販売を試験的に実施してきました。石川選手が中国語で日本の食材をPRするメッセージ動画も今後公開予定です。
産地および香港の消費者の皆様からも好評を得たので、今後さらに「HKTVモール」と連携を強化し、海外のeコマースで国産農畜産物の販売を強化していきます。

一覧に戻る

ページ上部へ