ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2018年05月30日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

在ブルガリア日本大使館レセプションにおける冷凍寿司・日本産農畜産物の紹介・試食について

JA全農グループは、平成30年5月30日にブルガリアの日本大使館大使公邸で開催されるレセプションに参加し、日本の最先端技術を用いてブルガリアで製造する、解凍後もおいしく食べられる日本産米を原料とした冷凍寿司をはじめ、日本産農畜産物を欧州の皆様に紹介し、試食・試飲いただく予定です。

本レセプションは大使館が企画する日本紹介イベントで、全国農協食品(株)がブルガリアに設立した日本産米を使用した冷凍米飯(冷凍寿司など)を製造・販売する合弁会社(JAPAN AGRI PRODUCTS EUROPE JSC 、以下JAPE)が本格稼働することを機に参加することとしたものです。
JA全農グループは、現地製造の冷凍寿司の他、JA全農インターナショナル(株)が輸出した日本産のメロン・いちご・さくらんぼや英国で製造している日本産米を原料とした米ビール等を試食・試飲いただき、優れた外観・品質とおいしさをアピールする予定です。

JA全農グループは、日本産米を原料とした冷凍寿司製造・販売による日本食の認知度向上と、冷凍寿司、和牛、米、青果物等日本産農畜産物のEU向け輸出拡大の取り組みをすすめます。

JAPE社の概要

会社の名称:JAPAN AGRI PRODUCTS EUROPE JSC(ブルガリア現地法人)
所在地  :ブルガリア プロブディフ市
会社設立 :平成29年12月
資本金  :857,000レフ(日本円 約60百万円)
出資者  :全国農協食品(株)、ZUNICA社、(株)ポーラスター
事業内容 :冷凍米飯の製造・販売
      ※ZUNICA LTD(本社:ブルガリア、代表:Todor Stamenov)
      ※株式会社ポーラスター(本社:石川県、代表:石野祐次)

一覧に戻る

ページ上部へ