ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2018年06月18日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

国産農畜産物販売オンラインショップ「JAタウン」の事業拡大に向けた株式会社ecbeingとの業務提携について

JA全農(以下本会)は、株式会社ecbeing(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:林 雅也、以下ecbeing)の100%子会社である株式会社ふるさとサポート(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大石 靖)に対し、平成30年3月末に出資し、本会が運営する国産農畜産物販売オンラインショップ「JAタウン」の業務全般を委託するとともに、6月8日同社の社名を「全農ECソリューションズ株式会社」に変更しました。
ecbeingはECソフトウェア販売最大手であり、本会は10年にわたり「JAタウン」のシステム構築・運用管理を委託しています。今後、ecbeingとの連携を強化し、「JAタウン」の事業拡大をはかります。

「全農ECソリューションズ株式会社」の概要

所在地 :東京都渋谷区渋谷二丁目15番1号
設立時期:平成30年6月8日
事業内容:JAタウンシステムの構築・運用業務、JAタウンサイトの運用管理業務、お客様対応業務、出店者(JA・
     企業・自治体等)への推進・支援業務
資本金 :2,000万円
出資比率:株式会社ecbeing 51%、全国農業協同組合連合会 49%

「株式会社ecbeing」の概要

本社所在地  :東京都渋谷区渋谷二丁目15番1号
設立年月日  :平成24年10月1日
主な事業内容 :ソフトウェアの製作ならびに販売等
資本金    :200百万円
        (株)ソフトクリエイトホールディングス(東証1部)100%子会社
代表取締役社長:林 雅也

「JAタウン」の概要

本会が運営するインターネットショッピングモール。「もっと近くに美味しいニッポン」をテーマに、全国の農協(JA)・生産者などが、各産地で育まれた農畜産物や特産品を、インターネットを通じて消費者のみなさまに直接お届けすることを目的に、平成13年10月開設。

会員数及び出店数の状況(平成30年6月現在)
・会員数  約36万人
・出店数  98店舗

一覧に戻る

ページ上部へ