ページ内を移動するためのリンクです

ニュース・トピックス

2016年11月15日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

「加工食品や惣菜・弁当にも原料原産地表示が必要 97%」~全農情報誌Apronのモニター会員(Apron club web会員)アンケート調査~

全農は、生活者向けの食と農の情報誌Apronのモニター会員を対象にwebアンケートを実施しました(平成28年7月)。加工品を購入する際に、表示されている情報の何を確認しているかを聞いたところ「原材料」と答えた人が最多で80%、次いで「原産地・原産国」78%でした。原料原産地表示が進まない理由を複数回答で聞いたところ、「輸入原料が使用されていると売れなくなるから」と答えた人が68%、「食品事業者のコストがかかるから」が64%という回答でした。

原料原産地表示は、TPP(環太平洋連携協定)を視野に国産農畜産物の消費を促そうと政府・自民党が全ての加工食品に原産地表示を義務付ける方針を示し、検討をすすめています。外食や中食(惣菜・弁当など)の産地表示義務について、アンケートでは「加工食品や惣菜・弁当にも原料原産地表示が必要」と答えた人が97%でした。惣菜・弁当にも原料原産地表示が必要という声が大きいことがわかりました。

アンケート回答者の属性(女性84人、男性20人、計104人)
アンケート実施期間(平成28年7月1日~10日、10日間)
※モニター会員を対象にwebで行い、104人から回答を得た。

質問内容

問1 農畜産物を購入するときに、国産品と輸入品をどの程度意識していますか
問2 外食をするときに国産品かどうかを気にしますか
問3 外食をしたときに食材の原産地がどこなのか、聞いたことがありますか
問4 輸入豚肉と比べていくらまでなら値段が高くても国産豚肉を購入しますか
問5 加工食品を購入するときに、表示されている情報を確認していますか
問6 加工食品を購入するときに、表示されている情報の何を確認しますか
問7 惣菜や弁当を購入するときに、表示されている情報を確認していますか
問8 原料原産地表示がすすまない理由は何故だと思いますか
問9 加工食品や惣菜・弁当に原料原産地表示が必要だと思いますか

調査結果

一覧に戻る

ページ上部へ