診作くんマイスター

「診作くんマイスター2」は、従来の「診作くんマイスター」の土壌診断、施肥診断の機能に加え、土づくり肥料および基肥肥料の価格を登録すると、施肥コストがいくら掛かるかを計算することができます。また、施肥来歴を自動で作成するので、特定の生産者がこれまでどういう肥料を選択してきたか、その施肥傾向を知ることができます。処方箋も見やすくなり、さらに分析値を表示するかどうか選択することができます。

土壌診断に基づく健康な土づくりを支援する最新型処方箋システム「診作くんマイスター2」をぜひご活用ください。

>>診作くんマイスター2チラシ(PDF:4.3MB)

資料請求・お問い合わせ先
ファックスフリーダイヤル : 0120-771639(なないろさく) メール : zz_zk_hiryo-gijutsu@zennoh.or.jp

特長

JAの土づくり・土壌診断・施肥診断のお手伝いをします

Windows 7 にも対応! だから,簡単,らくらく操作
環境に配慮した診断が可能
堆肥の養分も診断に反映できるので,過剰にならない施肥設計が作成できます。
土壌診断処方箋だけでなく,施肥診断処方箋の作成もOK
これまでの土壌診断処方箋作成に加えて,作物ごとの施肥基準をもとに,窒素,りん酸,加里について施肥診断処方箋作成ができます。
施肥来歴の自動作成が可能
圃場ごとにどのような肥料をどれだけ施肥したのか自動的保存することで施肥来歴の作成が可能です。
施肥コストの提案が可能
肥料の価格を登録することで,トータルの施肥コストを計算することが可能です。
データの取込みが可能
生産者台帳・生産者圃場台帳・分析データのExcelファイルがあれば,取り込み(インポート)が可能です。
全農型土壌分析器ZA-ⅡおよびZAパーソナル,土壌・作物体総合分析装置SFP-3(2)と連動
分析器と連動できるから,面倒なデータ入力が自動で行えます。
注:SFP-3との連動には専用コンバーターが必要です