機能

診作くんマイスター2は土壌診断/施肥診断を強力サポート

土壌・分析データをデータベース化
土壌の情報や分析データはデータベース化します。データフォーマットはAccess2010の形式です。
各地の土壌診断目標値を設定可能
全国どこでも,目標値を入力することで正確な土壌診断ができます。
自動計算機能により処方箋を作成
自動計算機能により複雑な土壌診断もボタン一つでOK。診断結果はレーダーチャートや横棒グラフで表示されるので,わかりやすい処方箋が作成できます。
計量法に対応した処方箋の作成が可能
計量法に対応して分析値のない処方箋の作成が可能です。
土づくり肥料,堆肥など各種資材を使用した診断が可能
混合りん酸肥料のような土づくり肥料や堆肥など各種資材を使用して診断ができます。
施肥診断もOK
土壌に含まれる成分や堆肥から持ち込まれる窒素,りん酸,加里他の成分を考慮した基肥の施肥診断ができるので,余分な施肥を控えることができます。
生産者台帳と圃場特性の保存が可能
生産者の圃場ごとに,圃場の特性や施肥の傾向を保存することができます。
施肥来歴データの自動作成が可能
過去に施肥した銘柄および窒素,りん酸,加里の施用量,土づくり肥料の種類と施用量について自動的に記録し,その後の施肥量計算や施肥指導の参考とすることができます。
分析データの取り込みが可能
例えば分析機や広域土壌分析センターからのExcelデータを取り込む(インポート)ことが可能です。
全農型土壌分析器ZA-ⅡおよびZAパーソナルと簡単連動
パソコンとケーブルで接続するだけで,ZA-ⅡやZAパーソナルからデータを取り込むことができるので,面倒な入力作業が要りません。

ZA-Ⅱとの連動

簡単な統計処理ソフト内蔵
度数分布図(ヒストグラム)が簡単に作成できます。
分析データを市販表計算ソフトで活用可能
CSV形式で分析データを出力できるので,市販表計算ソフトで高度なデータ活用ができます。
データのバックアップが簡単
大事なデータのバックアップも簡単にできます。