ページ内を移動するためのリンクです

段ボール

段ボール原紙の種類

1.段ボール原紙の種類

 段ボール原紙は用途により、「ライナー」と「中芯」に区分されます。また、1㎡ あたりの紙の重さを「坪量(g/㎡)」と言いますが、段ボール原紙は種類ごとに様々な坪量の紙があります。全農では、これらの段ボール原紙について、受入規格を定めて品質管理を行っています。

<段ボールシートの断面図と原紙の呼称>

(1)ライナー

 ライナーは、段ボールの表裏に使用される板紙です。

グレード 主な坪量(g/㎡) <一例>段ボール箱の内容物(青果物)
300、280 葉物野菜(内容量10kg以上)※TKのみ
キャベツ、ハクサイ、レタス
AK 260、210、180 一般青果物(内容量2kg~)
大根、ジャガイモ、タマネギ、ニンジン、トマト、キュウリ、ナス、コマツナ、ほうれん草、水菜
K2 280、220、180
JK(K3) 280、210、180、170
JC 210、180、170 軽量青果物(内容量~2kg)
イチゴ、いちじく
JC1 170、160

同坪量時の強度順に記載しています。

また、青果物で使用される特殊原紙として下記のようなものもあります。

グレード 主な坪量(g/㎡) <一例>使用される青果物
耐水ライナー(TK) 300、280、220 葉物野菜(圃場詰め青果物)
キャベツ、ハクサイ、レタス
はっ水ライナー(HK) 280、220、180 大根、ネギ
白ライナー
(WK、WB、WC)
280、220、210、180、170 梨、リンゴ、イチゴ
カラーライナー ミカン、花

▲ページ上部へ

(2)中芯

中芯は、段ボールの内側の波状部分に使用される板紙です。

グレード 主な坪量(g/㎡) <一例>段ボール箱の内容物(青果物)
ZS(強化) 200、180 一般青果物(内容量5kg~)
ジャガイモ、タマネギ、梨、リンゴ、大根、ゴボウ、ニンジン、サツマイモ
AS 160、120 一般青果物(内容量2kg~5kg)
ナス、キュウリ、ピーマン、ニンジン、トマト、梨(ダブル箱)、ミカン(ダブル箱)
BS 180、160、125
DS 180、160、120 軽量青果物(内容量~5kg)
イチゴ、いちじく

同坪量時の強度順に記載しています。

また、青果物で使用される特殊原紙として下記のようなものもあります。

グレード 主な坪量(g/㎡) <一例>使用される青果物
耐水強化中芯(TZS) 200、180 葉物野菜(圃場詰め青果物)
キャベツ、ハクサイ、レタス
耐水中芯(TS) 180

 段ボール箱の強度は、原紙のグレードおよび坪量の組み合わせにより決定されます。一般的に、高グレード・高坪量の原紙を使用することにより、段ボール箱強度は上昇しますが、同時に段ボール箱価格も上昇します。そのため、段ボール箱の使用決定に際しては、適切なグレード・坪量の選定が必要となります。

▲ページ上部へ

2.青果物用低コスト原紙(AK ライナー・AS 中芯)

 全農では、青果物の特性および流通実態を踏まえ、平成12 年に青果物用低コスト原紙を開発し、普及に取り組んでいます。

【青果物用低コスト原紙の開発コンセプト】青果物の包装の特徴

ページ上部へ