神奈川の食と農

やまゆり牛

和牛のような上質な風味を持ちながら価格はお手頃という魅力を持つ、神奈川生まれのブランド牛肉です。

やまゆり牛とは?

写真: やまゆり牛

やまゆり牛は、「和牛のように上質な牛肉をお手軽に」をコンセプトに、黒毛和牛(父)とホルスタイン種(母)から生まれた交雑種で、平成16年に誕生しました。神奈川県内の指定農場でやまゆり牛「肥育体系」に順じ、1年以上かけて飼育しています。赤身はお肉としての風味も良好で、脂質も共に美味しくやわらかな肉質が特徴です。

その美味しさと安全性が評価され、2010年には県が定める「かながわブランド」に登録されました。

安全・安心

生産農場を指定し、と畜・加工処理は全て神奈川食肉センターで行うなど、生産から販売までの流れを明確にしています。

おいしさの極みを目指して

2004年には「やまゆり牛生産者協議会」を設立し、生産技術の向上と安定生産を目的に、会議や勉強会、先進事例の視察を行うなど、組織的な活動に取り組んでいます。

サンプル: 勉強会の写真
消費者へのPR活動

多くの人達にやまゆりポークの美味しさを知ってもらうための活動として、生産者自らがJA農産物直売所やエーコープ店舗に出向き、試食活動を行っています。

生産者紹介

やまゆり牛は横浜市、藤沢市、茅ヶ崎市、綾瀬市、伊勢原市にある、6つの指定農場で育てられています。

  • 神奈川県藤沢市
    (株)湘南ファーム
    JAさがみ
  • 神奈川県平塚市
    矢野牧場
    JA湘南
  • 神奈川県伊勢原市
    (株)柏木牧場
    JA湘南
  • 神奈川県茅ケ崎市
    齋藤牧場
    JAさがみ
  • 神奈川県綾瀬市
    比留川忠司
    JAさがみ
  • 神奈川県横浜市
    (株)小野ファーム
    JA横浜