コロナ禍のバター事情

ヤナイ店長:

うしお君、こんにちは! 酪市酪座の店長、柳内(ヤナイ)です!!

うしお君

新型コロナの影響で小学校がお休みになったとき、いきなり学校給食用の牛乳が行き場をなくしちゃって、酪農家さんや牛さんが大変だって聞いたから、いっぱい牛乳を飲むようにしたよ!

ヤナイ店長:

ありがとう、うしお君! 需要が一時的に落ち込んだからといっても、牛さんは急にお乳を出すのを止めることはできないし、毎日、流通させなければならないの。生乳を廃棄しなければならない可能性もあったけど、みんながモ~1杯と、たくさん牛乳を飲んでくれたおかげもあって、乗り越えることができたよ。牛乳の消費が減少した分は、乳業メーカーで、保存のできるバターやチーズといった乳製品に加工しんだ。

うしお君

酪農家さんが一生懸命しぼった牛さんのお乳(生乳)がむだにならなくてよかった~! だけど、生乳があまってたいへんで、バターもたくさんつくられていたはずなのに、どうしてスーパーではバターが不足していたの?

ヤナイ店長:

バターは「業務用」と「家庭用」の大きく2つに分類されるけど、不足したのは「家庭用」の方だね。バターといっても、使い方によってサイズや形状、風味などがちがっていて、たくさんの種類があるよ。

バターの分類

うしお君

バターにもいろんな種類があるんだ! 業務用の大きいバターはアルミ紙に包んだだけだけど、家庭用バターは箱にも入っているし、手間がかかりそう。

ヤナイ店長:

よく気がついたね! 業務用と家庭用とは製造ラインや大きさ、包装も違うので、生乳があまっていても簡単に生産を切り替えることができなかったんだ。

ヤナイ店長:

日本でも緊急事態宣言が発令されて、多くのひとが外出を控えるようになったよね。ふだんできない時間のかかる料理やお菓子づくりをするひとが増えたことで、家庭用バターがたくさん使われるようになったんだ。

うしお君

そうだよね、ぼくのお家でもパンづくりをしたよ! がんばって30分ぐらいこねてつくった塩パンは、とてもおいしかったし、学校の友だちとも遊べなかったから、いい気晴らしにもなった~!

家庭用バターの製造量と消費量(前年対比)

ヤナイ店長:

これまで家庭用バターの消費量は安定していたし、冷蔵流通で賞味期限も長くないから在庫も持てなくて、突発的な消費の増加には対応できなかったんだ。乳業メーカーでも、工場の製造設備を最大限うごかして、遅くまで働いてたくさんつくったんだけど、スーパーに行き渡るまでに時間がかかってしまったよ。

うしお君

乳業メーカーの人たちががんばってくれたおかげで、徐々にスーパーでも買えるようになったんだね。 じゃあ、学校がお休みになって酪農家さんたちが大変だったときは、業務用バターがたくさんつくられていたんだね。

ヤナイ店長:

じつは、バターの国内消費のうち大半は業務用で、パン屋さんや食品メーカー、レストランなど外食産業で消費されているんだけど、人と人との接触機会や外出機会が減ったことで、業務用バターの消費量は大きく減少しているんだ。

業務用バターの消費量(前年対比)

うしお君

そういえば、家族でレストランにもいくことも減ったし、今年の夏は親戚の集まりもなかったから、楽しみにしていたお土産もなかったな。業務用バターはたくさんつくられていたのに、消費されなくて大変なんだね。

ヤナイ店長:

これまでは、国内生産量より消費量の方が多かったのに、新型コロナの感染が拡大してからは逆転しちゃったんだ。消費量が少なくなって、国内のバター在庫は20年ぶりの水準にふくらんでいるんだよ。これからバターの消費を盛り上げていかなければならないんだ!

業務用バターの消費量(前年対比)

うしお君

朝食のパンにたっぷりバターを塗って食べるのは言うまでもないけど、バター醤油ごはん(ホッカホカのごはんにバターをのせて醤油をたらすだけ!)も好きなんだよな~! あとお父さんがつくるバターチキンカレーなんかも最高なんだよ!

ヤナイ店長:

おいしそう! 料理やお菓子につかうと深い風味とコクを出してくれるので、バターは食卓には欠かせないよね。バターを使ったお菓子は、やさしい香りとリッチなコクがあって贅沢な味わいになるよ。あえて焦がしたり、溶かした上澄みだけをつかったりと使い方も様々だし、どんどん提案していかなくちゃ!

うしお君

国産バターを食べると、酪農家さんを応援することにもつながるんだよね! ヤナイ店長、いろいろ教えてくれてありがとう! またお家でパンづくりしたいな~! あとで、お母さんにJAタウンでおっきなバターを買ってもらお~っと!

ヤナイ店長:

いつもありがとうございます!! ぜひパンケーキもぜひ試してみてね!

 カルシウム >