にしの風2020年3月号
9/12

「わたしはおかあさん」わたしのいえに あかちゃんがやってきましたわたしには おとうともいるのでこれで三人きょうだいですママはいつもせんたくをしたりおりょうりをしたり いそがしそうですそして おとうとはいつもふざけるのでママはとてもたいへんですだから わたしはきめましたわたしがあかちゃんのおかあさんになりますミルクをあげたり だっこしたり がんばりますだから ママもときどきやすんでね受 賞受 賞NCC賞キンダーフィールド認定こども園南部 妃七さんいつもまっすぐな優しい心を持っているひなぽん。これからも妹と弟のお世話でいっぱい我慢することがあると思うけど、3人仲良く大きくなぁれ。いつもままからほめられてうれしいな。ここなのおせわたいへんだけどがんばるね。ご家族から子供さんへ一言メッセージ子供さんからご家族へ一言メッセージ【選  評】 わずか五歳ですが、心強いお姉ちゃんです。「だから、わたしはきめました。」という言葉が、この詩をひきしめ、思いを強く伝えています。あかちゃんがやってきて、あかちゃんのおかあさんになるというひなさんの成長がそこに見えます。おかあさんは大変でしょうが、がんばってください。「おかあさん」と「ママ」という言葉の使い分けの工夫があります。9にしの風

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る