ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2014年04月17日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

「JA全農2014年世界卓球団体選手権東京大会」における本会取り組み

 全国農業協同組合連合会(以下JA全農)では、「ニッポン人の活躍を『ニッポンの食』で支える。」をスローガンに、子どもたちが未来へ羽ばたくフィールドから世界の頂点である大舞台まで、全てのアスリートたちの夢の実現に向けてサポートを行っています。
 このサポート活動の一環として、この度、「 2014年世界卓球団体選手権東京大会」に冠名称協賛をいたします。この協賛活動を通じて、国内外の選手、来場者のみならず、全ての関係者に「国産農畜産物」の魅力を伝えていくために様々な企画を実施いたします。
 また、大会期間中に代々木第一体育館 原宿プラザ内で「JA全農 JAPAN TABLE FES」を開催いたします。

開催概要

大会名称             : JA全農2014年世界卓球団体選手権東京大会
開催日程             : 2014年4月28日(月曜日)~5月5日(月曜日・祝日)、8日間
競技会場             : 国立代々木競技場 第一体育館 及び 東京体育館メインアリーナ
主催                  : 国際卓球連盟(ITTF)
主管                  : 公益財団法人日本卓球協会(JTTA)
特別共催             : 東京都
実施運営             : 一般財団法人2014年世界卓球選手権東京大会組織委員会
競技種目             : 男女団体戦
タイトルスポンサー: 全国農業協同組合連合会(JA全農)
後援                  : 文部科学省、渋谷区、株式会社日本経済新聞社、株式会社報知新聞社
テレビ放映           : 株式会社テレビ東京
大会規模             : 125の国と地域から男子116チーム、女子97チーム参加予定(本日時点)
参加者数             : 約2,500人(選手、コーチ、審判、スタッフ等)※のべ人数
来場者数             : 約100,000人(想定)

タイトルスポンサー活動

当大会に関連し、下記4つの視点で各企画を展開いたします。また、本会の3か年計画の一つである「海外事業の積極的展開」を視野に、海外来場者へも積極的な活動を行っていきます。

PDFファイルをご覧になるにはアドビシステムズ社より無償で配布されているAdobe Readerが必要です。お持ちでない場合は、左の“Get Adobe Reader”アイコンをクリックしてください。

一覧に戻る

ページ上部へ