ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2014年05月12日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

JA・6次化ファンドを活用した(株)ひびきとの合弁新会社の設立について

 JA全農は、国産食材をメインとした外食店舗の展開を進めている(株)ひびきと平成26年4月末に合弁新会社を設立しました。
 新会社では、全農グループの強みである全国各地の産直原料を安定的に供給できる体制と(株)ひびき独自の生産流通履歴システム等を活用して、外食の多店舗展開を行うことにより、国産豚・国産鶏の販売力強化と生産基盤維持・拡大を図ります。
 なお、新会社は、「六次産業化・地産地消法」の認定と、株式会社農林漁業成長産業化支援機構とJAグループなどが出資するJA・6次化ファンド(農林水産業投資事業有限責任組合、以下ファンド)からの出資同意を受けたJAグループとして初の6次産業化事業体となる予定です。

1.新会社概要
(1)名称     :株式会社J-ACEひびき
(2)本社所在地:埼玉県川越市霞ヶ関北2-3-2
(3)設立年月日:平成26年4月23日
(4)資本金   :300,000千円(ファンド増資後)
(5)事業内容  :ア.飲食店の経営
             イ.食品の製造、加工および販売

一覧に戻る

ページ上部へ