ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2015年03月24日

全国農業協同組合連合会(JA全農)
株式会社魚喜

全国農業協同組合連合会(JA全農)と株式会社魚喜との業務提携について【Aコープ店舗の水産部門を強化】

 全国農業協同組合連合会(本所:東京都千代田区/代表理事理事長:成清一臣)と株式会社魚喜(本社:神奈川県藤沢市/代表取締役社長:有吉喜文)は、Aコープ店舗の水産部門の強化に関する業務提携について合意しました。

業務提携の目的

 このたびの合意は、全国にAコープ店舗を展開するJA全農と外食事業、鮮魚事業を経営する(株)魚喜が持つ双方の経営資源や経営ノウハウを相互に有効活用し、JAグループのスーパーマーケットであるAコープ店舗が地域社会の食を支える生活基盤として、より高い機能を具備することを目指すものです。

業務提携の内容

 今後、JA全農と水産小売業を営む(株)魚喜は、業務提携によりAコープ店舗の水産部門の強化をすすめるため、以下の取り組みを共同で行います。
1.全国Aコープ協同機構加盟店舗への(株)魚喜のテナント出店
 JA全農とAコープ店舗の運営会社で組織する「全国Aコープ協同機構」の加盟店舗を中心に、水産部門の高品質な商品展開力と運営ノウハウのある(株)魚喜をテナント事業者として起用し、Aコープ店舗の水産部門の売場改善をすすめ、地域消費者のニーズに応える売場を実現します。
2.JA全農と(株)魚喜による共同仕入
 JA全農と(株)魚喜は共同仕入を行い、(1)双方店舗の仕入メリットの獲得、(2)相互の物流網を活用したコスト削減、をすすめ、地域消費者にお手頃な価格と充実した品揃えを提供します。
3.水産売場展開ノウハウの共有
 (株)魚喜の高い水産売り場運営ノウハウを共有化するため、(株)魚喜店舗へ全国Aコープ協同機構の加盟店舗の要員を派遣するなどの人事交流をすすめます。また、(株)魚喜の要員をAコープ店舗に派遣し、「仕入」、「品揃」、「商品・売場づくり」、「商品MD」、「接客サービス」など、売場運営機能の向上をはかります。

PDFファイルをご覧になるにはアドビシステムズ社より無償で配布されているAdobe Readerが必要です。お持ちでない場合は、左の“Get Adobe Reader”アイコンをクリックしてください。

一覧に戻る

ページ上部へ