ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2016年05月16日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

会員制営農情報サービス「アピネス/アグリインフォ」における「1kmメッシュ気象情報」の提供開始について

JA全農は、生産者、JAグループ向けの会員制営農情報サービス「アピネス/アグリインフォ」(以下、アピネス)のさらなる会員の利便性向上を目指して、このたび新たに株式会社ハレックス(本社:東京都品川区/代表取締役社長:越智 正昭)と連携し、国内における「1kmメッシュ気象情報」のサービスを平成28年5月よりスタートしました。
アピネスは平成10年のサービス開始以来、会員数は3,210名を数え、インターネットを利用して全国の営農指導員、TAC、生産者に対して現場で役立つコンテンツを提供し、様々な側面から営農と営農指導を支援してきました。また、平成25年4月からは「5kmメッシュ気象情報」のコンテンツを立ち上げ、アピネス会員に対してピンポイント気象情報を提供してきました。
今後は気象データを活用して、アピネス会員に対してメールで天候急変や病害虫の発生に係るアラート送信機能の構築等、さらなる農業生産の支援に資するコンテンツの拡充を図る予定です。

アピネス/アグリインフォの機能とポータル画面、1㎞メッシュ気象情報の画面(10分間降水メッシュ画面)

【1kmメッシュ気象情報】の概要

(1)提供する気象情報(要素)は、天気、気温、湿度、降水量、風向、風速です。

(2)ポイント予報の提供地点数は、これまでの国内約850地点から約40万地点(1kmメッシュ単位)と大幅に拡大し、地図情報の活用により国内のどの地点でも毎時予報(72時間先まで)と週間予報を確認できます。

(3)気象予報の「鮮度」を重視し、情報更新頻度を1日8回から1日24回に拡大し、天候の急変にも対応したタイムリーな気象予報を確認できます。

(4)上記40万地点の1時間毎(5時間先まで)または10分毎(50分先まで)の降水予測を確認できます。

(5)アピネス会員は自宅や圃場等を最大10か所自由に選んで「My圃場」として登録でき、登録地点の最新予報の確認が可能です。

1㎞メッシュ気象情報の画面(登録地点の毎時予報)

一覧に戻る

ページ上部へ