ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2018年10月05日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

JA全農×JR西日本 第36回JR大阪駅みのりみのるマルシェ「和歌山の実り」の開催について

JA全農は、10月13日・14日の2日間、JR大阪駅みのりみのるマルシェ「和歌山の実り」を開催します。
JA全農「みのりみのるプロジェクト」とJR西日本は、平成27年度に締結した「地域振興支援に関する連携協定書」に基づき、マルシェの実施、及び行政と連携したIターン・Uターン促進に取り組んできました。「みのりみのるマルシェ」は、生産者と消費者をつなぐべく、TAC(※)や生産者が地域の農産物、それを育む地域の歴史や文化、生産者の想いなどを伝える取り組みです。
当日は、紀ノ川柿、たねなし柿、ゆら早生みかん等、旬を迎える和歌山県産農産物の紹介・試食販売を実施します。かぼちゃの代わりに柿でハロウィンを楽しむための、ハロウィンレシピやシールの配布も実施します。また、今回のマルシェで販売する農産物を作っている地域へ実際に足を延ばし、農家に直接お話を聴く「つくり手を訪ねるツアー」の参加者も募集します。

(※) TACは、地域農業の担い手農家に出向くJA担当者の愛称です。

第36回JR大阪駅みのりみのるマルシェ「和歌山の実り」 開催概要

日時:平成30年10月13(土曜日)・14日(日曜日)11:00~18:00(売切次第終了)
   ※雨天決行、荒天中止、開催日時は変更になる場合があります。
場所:JR大阪駅ノースゲートビルディング2階「アトリウム広場」

一覧に戻る

ページ上部へ