ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2019年03月19日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

カーリング女子日本代表選手への食事提供について

JA全農は、3月16日からデンマーク・シルケボーで開催中の「世界女子カーリング選手権」に出場している女子日本代表選手の食生活をサポートしています。
現地時間3月18日の食事サポート初日は和牛のカツをメインディッシュとした和食を提供。女子日本代表チームでフォースを務める北澤育恵選手は「栄養バランスのとれた食事で、明日からも頑張れそうです」とコメント。またサードの松村千秋選手は「明日の食事も楽しみにしています」と今後のサポートに期待を寄せていました。
全農は大会期間中の18日から21日にはロンドンの全農直営レストランTOKIMEITE(●最後のEの上に横棒)のシェフの作った本格的な和食を提供。23日には和食とデンマーク料理のビュッフェを提供し、女子日本代表選手の活躍をサポートします。

詳細はJA全農広報部が運営するツイッターアカウント「全農広報部スポーツ応援」もご覧ください。 
JA全農は今後も「ニッポン人の活躍を『ニッポンの食』で支える」をスローガンに、カーリング競技を支援します。

一覧に戻る

ページ上部へ