ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2019年09月05日

全国農業協同組合連合会(JA全農)
JA全農インターナショナル株式会社

令和元年9月6日 日本の農畜産品直営販売店『じゃじゃ』が台湾にオープン!

 JA全農インターナショナル株式会社(代表取締役社長:瀬戸二郎 本社:東京都千代田区)の台湾現地法人「台湾全農インターナショナル株式会社」(台湾全農國際股份有限公司、代表取締役社長:野末知裕)は、令和元年9月6日に日本農畜産品直営販売店「じゃじゃ」を台湾にオープンいたします。

1.オープンの目的・コンセプト
(1)JA全農グループが「自らが輸出し自ら売る。」をテーマに、台湾の皆様に日本産農畜産物をより身近にご賞味いただく
(2)当店舗で定期的に産地フェア等を行うことにより、日本各産地の皆様が自らの産品・商品を台湾でPRするための場を提供する
(3)上記2点を通じて、日本各地の農畜産物の良さを台湾の皆様に伝え、台湾において日本産農畜産物の消費拡大を図る

2.取扱商品
日本から輸入した農畜産品(米・果物・和牛等)や加工品(ジャム・ジュース類等)をはじめ、日本産米・果物を使用したジェラートを販売します。加えて日台友好の取組みとして、台湾農会(日本のJAに相当)の特産品も取り扱います。

3.店舗住所・営業時間
 住所・電話:〒10461台北市中山區德惠街2號1棲
(台北の目抜き通りである中山北路に近く、近隣に大学があり若い層の集客が期待できます。)
TEL +886-2-2592-2606
 営業時間 :11:00~20:00(祝日等は、営業時間変更の場合有)
 定休日:月曜日(その他不定休有)

 JA全農グループは、「じゃじゃ」での直売を通じて、台湾における日本の農畜産物の価値を訴求し、日本産農畜産物の消費拡大に貢献してまいります。

※「じゃじゃ」とは、JAをヒントに、台湾語で「ここ、ここ」「これ、これ」を意味しています

一覧に戻る

ページ上部へ