レシピ一覧へ戻る

デザート

お米のミルクプレーンを使った杏仁豆腐

レシピ説明

お米のミルクプレーンを使ったヘルシーであっさりとした柔らか杏仁豆腐です。
牛乳アレルギーの方でも安心して召し上がれます。
【パン教室 Pan Fare (パン ファーレ) MIKO先生】

調理時間
約60分
(冷却時間を含む)
分量
2人分

お米のミルクを使った杏仁豆腐

材料

お米のミルクプレーン 125ml
板ゼラチン 1.8g
グラニュー糖 3.5g
アーモンドエッセンス 適量
フルーツミックス缶 適量
クコの実 適量

作り方

板ゼラチンは分量外の氷水に入れてふやかす。
鍋にお米のミルクプレーン、グラニュー糖を入れ火にかけ、60~70度まで加熱した後火からおろし、水気を絞った1の板ゼラチンを加え混ぜて溶かす。
2を氷水にあてながら混ぜて粗熱がとれたら、アーモンドエッセンスを加え、さらに16~17度くらいになるまで混ぜながら冷やす。
ココット型に水気を切ったフルーツを入れ、3を型の1/3くらいの高さまで流し入れる。
冷凍庫で10分~15分冷やし固める。
4に、残った3を均等に流し入れ、冷蔵庫で再度冷やし固める。
水で戻したクコの実を乗せる。

コツ・ポイント

お米のミルクプレーンは分離しやすいので、きちんと混ぜながら冷やしたものをココット型に流し入れます。
また、ゼリー液を2回に分けて入れることで、フルーツが表面に浮かないようにするのもコツです。
冷凍庫で10分位冷やすと、固まるのが早いです。

レシピ一覧へ戻る
  • 和風
  • 洋風
  • 中華・アジアン
  • スープ・サラダ
  • デザート
  • ドリンク
  • お酒
  • 日本カフェプランナー協会 会長 富田佐奈栄先生考案メニュー
PAGE TOP